fbpx

研究者・専門職者の募集

学術研究支援塾Academic Research Supportは、2018年8月に立ち上げ1周年を迎えました。

最初は創業者である大浦が本職の合間の副業として開始したサービスですが、予想以上にさまざまな領域のさまざまなご相談があり、現在は、ご協力いただける研究者・専門職者が徐々に増えてまいりました。

ARSでは今後の事業拡大に向けた新たなサービス展開も予定しておりますので、

引き続き、事業拡大のためにお仕事をご一緒してくださる方を絶賛募集しております

現在お手伝いいただいているメンバーは私を除いて10名。

本職の合間にという方、産育休中だけど手伝いたいという方、、

基本的には業務委託契約にて、ARSを通して受注しましたご依頼の条件に対してご都合のつく方にご担当いただくという形をとっております。

特に研究指導につきましては、大学内や研究機関内でなんとなくボランティアで引き受けていらっしゃる方も多いかと思います。

でもそのスキルは相応の対価が発生するだけの価値あるもの。

ぜひお持ちのノウハウを提供する範囲を、弊社を媒介に広げませんか。

例えば、

研究指導およびその中で発生する解析代行と、書き上げた原稿の校正校閲までのご依頼をいただくとすると、

そのうちの、

  • 記述統計なら
  • この解析ならできる
  • 文章の校正校閲なら
  • リライトなら

など、切り離して代行をお願いできそうな業務についてはお手伝いをお願いすることが可能です。

また、自身も研究のノウハウを身に着けるのに苦労したという方は特に大歓迎!

「自分の時もこんなサービスがあったらよかったのに」

そんな声をよくお話しいただきますが、そんな苦労されてきた研究者さま、専門職者さまでしたら、きっと今現在お困りの方々に寄り添えることができるはず!

募集条件

下記いずれかの条件に当てはまる方、ご興味がございましたらお問い合わせください。

  • 学術文章のライティングの経験がある方
  • 大規模データのデータセット作成からデータセットの加工やスクリーニング等の経験がある方
  • 統計解析ができる方(データセットが整っている状態で解析を指定しお渡しすれば、2日以内にパパッと出力できる方かつ、1週間以内に出力した結果に対して簡単な解釈コメントをつけて戻せる方)
  • 修士学位取得者以上(学位審査に論文執筆が不要だった方を除く)※分野問わず!
  • 教育機関で助手以上に就かれた経験のある方
  • 査読経験のある方
  • 英文校正・校閲・翻訳のできる方

など!

現在は、大学教員、医師、編集者、民間の解析技術者などの、学術系のノウハウをもつ各方面の専門職者が協力者としてご一緒しております。

多岐にわたる研究サポートを広範囲でカバーするためには、多くの専門家のお力添えが必要です。

上記に書かれていないスキルをお持ちで、こんなふうな事業展開をすると自分の力が役にたつよ、といったアピール応募も大歓迎です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Translate »