fbpx

SPSS・Amosを使った統計解析の参考ウェブサイト・図書(学術研究支援塾ARS)

こんにちは。
 
皆さん、SPSSによる研究データの統計解析には、どのような図書を参考にされていますか。
それはそれはたくさんあるかとは思いますが、私がおすすめするのは、
研究事例に基づいて手順がわかるもの。
どの手法を使えばいいかは何となくわかっている、基本的な操作手順もたぶん大丈夫。
でもわからないのは、自分のデータでどういう条件設定をしていくのがベストかということでしょう。
 
そんな統計初心者のあなたにおすすめしたいのが、こちらの先生の図書&ウェブサイトです。
統計解析の文献を探しまくっている方はご存じ、小塩真司先生。
 
小塩先生は、SPSSによる心理・調査データの統計解析について、とてもわかりやすいあのシリーズの本を出版されています。
 
 
 
でも、今すぐ調べたくて、でも本が手元にない方へ!
小塩先生は、上記の本を出版するにあたっては、ご自身でまとめられているウェブサイトをベースにされているそうです。
ので、手元にSPSS・Amosの操作方法について本がないという方は、こちらのサイトを参考にされると良いですよ!
小塩先生は、ご自身の講義でもこちらのサイトを使っておられたとか。
 
 
 
私も細かい設定など忘れちゃったときはよくお世話になっておりますよ~。
ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »