fbpx

学会用ポスターを作成している方へ。修正ポイントはここです

学会用ポスターの編集も最近お受けしたので。

Beforeでもかなりキレイにがんばって作成されたと思います。

が、これを整えるとAfterのようになりますよという編集サンプルです。

ポスターはA0サイズが多いですが、これ意外と、思っている以上に「大きい」です。

なので、作成中は気にならない余白や、図形のずれとか歪みとか、そんな些細なことが印刷してみてみると「かなり気になります」。

そして、口頭発表でつかうスライド資料とは異なり、視覚情報が命です。

ポスター発表といえど、口頭で発表する時間が3分程度もらえる学会もありますが、まあ3分じゃあポスターに書かれていないことの補足情報をしゃべるなどできません。

だから、ポスターはスライドとはちがい、必要な情報は不足なく入れ込む必要があるのです。

そして、当日はポスターの前で立ち止まってもらいたいじゃないですか。

類似研究をしている研究者であれば、タイトルとグラフ・写真をみればどんなことが書かれているかがイメージがつきます、イメージできれば立ち止まってくれます。

なので、論文にするなら不要なグラフも、作れるなら作りましょう。表よりグラフが絶対に良いです。

あ、記述統計だけは表で作りましょう。

それから配色ですが、これはスライド発表でも一緒、3色程度が混乱せず頭に入って来ますよ。

ではまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »