fbpx

論文の書き方/構成・ストーリー・アブストラクト

こんにちは。

本日は論文の構成について。

私が校正をお受けする原稿では、

(方法と結果)、(結果と考察)あたりが混在していたり、目的と結果・結論に筋が一本通っていなかったり、

書きたくなっちゃって、熱が入っちゃって、考察が横道・脇道に反れちゃって戻ってこれない原稿になっていたり、

そんな原稿がちらほら。

なのでまず基本的な構成について。

論文の構成は、研究の純粋な思考の始めから終わりまでを時系列で書く流れがベースです。

「なんで?(背景・目的)」から「なんでを解決する・明らかにする方法(方法)」をかいて、「調べてみた(結果)」、「調べたらこうなったけどこういうことか!(考察)、「つまりまとめるとこうだ(結論)」というようにまとめると良いですよ。

図のような流れで、「〇〇」や「~~」を埋めて盛り込んでいくと、なんか論文ぽくなる気がするでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »