fbpx

Lancersランサーズで研究支援受付中!科研費申請完了!訪問調査も講習会も!

こんにちは。

ずいぶんと更新に間を開けてしまいました!

いろいろ忙しくて体力が続かず、ARS販促に回す気力が続かずーでして。

 

最近はココナラ窓口の閉鎖と新たにランサーズ窓口開設、ホームページのほうもちょくちょく工事したり、

そんな合間に科研費の申請書を作成していたり、研究所の仕事で訪問調査に出ていたりデータ整理やったり、保育士の実技講習会が割り込んできていたり、継続中の研究指導も続けながら、、、なんてかんじで、

あっちこっち忙しくしておりました。

プライベートでのイベントも、楽しみにしていたテニスの大会とか息子の誕生日とか初めての習い事があったりとかお出かけも続き、なんだかふわふわと楽しい気分。

@写真は「きたろう公園」に遊びに行った時の。あんなに小さかった息子も4歳ですよーなんということかー。

ちょっと楽しい気分なので、無茶ぶりのお仕事もほいほいと引き受けております。

ちなみにランサーズ窓口はこちら↓

統計解析・学会・投稿論文/研究全般のご相談

即納可・高品質!現役研究者・プロのライターによる論文その他文章の校正校閲@英語可

正直、まだランサーズの勝手がよくわかっていません!

習得している時間が捻出できていない!!

でも先日初の受注をいただきましたので、こちらでご紹介します。

でもこのブログを拝見いただいている方につきましては、ランサーズを通さず直接ご依頼いただくほうが安いですよ。

 

さて科研費の申請ですが、研究者の皆さま無事にお手続きはお済でしょうか。

お仕事の合間に申請手続きに奔走された同志様たち、大変お疲れさまでした…

私は申請の様式が変わっていることを初めて知りましたよー!

それまでの様式は綿密すぎるほど作りこみ・書き込みが必要だったものが、割と簡素に(きっと読み手が読みやすい分量に)まとめられるような構成になっていました。

イマイチ「この内容どの項目に書こう?」というのがありましたが…。

研究代表者の先生のおかげで、なんとか期日に滑りこめて良かったです涙!

採択いただければついに自分の研究に着手できるようになりますのですが…審査員様たちお願いっ!!!

他の共同研究のお話しもいただいているので、このままふわふわいい気分のまま計画できたらと思います。

 

そして研究所のお仕事はただいまデータ収集のお手伝い。

東京都からの依頼で、若年性認知症の支援マニュアル作成のための調査に関わっています。

詳しくはお話しできませんが、若年性認知症はとても症例が少ないため、現場をみて当事者と支援者の話を聞いて初めてわかることがとても多く、

どうも聞いていてひっかかることがある・もやもやっとすることもあれば、当事者も支援者もここまで尽力されていて単純にすごいなあと感心したりとか、いずれも皆さまが試行錯誤されておられる状況を目の当たりにして、

なんと表現してよいか、、自分が当事者だったら・支援側だったらどうするかなーとか、何が課題なのかなとか(ここを突き止めるのが仕事ですが)、人の生き方について考えさせられる場になっております。

やっぱダメですよね、ちゃんと現場をみないとね!

データだけいじって難しい解析していい雑誌に載ったとかなんとかで満足しているなら、そんなのうすっぺらーいですよね。

それがちゃんと活かされて、人が助かったとか役に立てたとか、そこがゴールですよね。

質的研究=本質的な研究の大切さを改めて実感しています。

 

保育士の講習会は地域限定試験のほう受けてまして。

先般、保育園に1日実習に行ってきました。

まーーーーーーいろいろ思いましたさ!!!!悪い方ね!!

レポートも夜な夜な進めてやっと完了!

あと講習1日だけです。

保育士目指されている方、がんばりましょう~

 

先週からだらだらと体調を崩しており、週末に一気に悪化しましたがやっと回復。

ちょっと仕事も落ち着いた合間の更新でした。

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »