fbpx

統計解析用SPSSデータセット、エクセルデータから取り込む際のざっくり手順

設問数120程度のアンケートのデータセット作りこんでました。

割とこの手順が、みなさんふわっとされているのでは?

  1. エクセルへの入力データをざっと見て変なとこがないか一応遠目でみてみる(多すぎる場合はフィルタかけると早いです)、単一回答のところ複数入っていないかとか、ずれがないかとか、数値のとこテキストデータが入ってないかとか、
  2. ざっと確認して「もういいかなー」とおもったら、SPSSに流し込み!エクセル上のデータの一番上の行はタイトル行1行だけ、2行目からはデータが入ってくる、そんな形式になってないとうまく取り込めませんのでご注意。
  3. SPSSに取り込まれたデータを「変数ビュー」から、調査票原本(絶対原本がいいです)と照合しながら、名前トラベルと値と尺度をいっこいっこ設定します。

欠損値は解析するときでいいです。

解析によって欠損の定義がかわりますでしょ。

設問数が多い場合は、分析時に変数選択を間違えたりしないよう、名前やラベルをわかりやすく。値も入れると図表の出力時にそのまま使えたりするのでおすすめです。

解析はこの作業に一番時間かけましょう。

私こちらの作業、2時間半ほどかかりましたよ。

べつになんの目安にもなりませんが笑

解析はデータの連結やらクリーニングやらから、この「解析できる状態」のデータまでが一番時間がかかると思います。

今回は、エクセル入力データまではエクセルの達人さんが1日でサクッとやってくれました。神

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »